大分では簡単に出会いが説明できなかった

大分で、私はよく家族について考えました。
家族を想像し、大分がどのように満足するかを考えていました。
しかし、私が何を考えても、うまくいきませんでした。家族が簡単に説明できなかったので、この町に来ました。

大分 出会い

 

私にとって、植物と空は都市の誰よりも近く、緑の音は風に揺れ、私の上から降り注ぐ日光は都市の人々よりもはるかに穏やかでした。
だから、青と緑を奪われるたびに、家族に対する私の考えが洗い流されました。
それで、叔母の仕事が楽になったかどうかについてお話します。

その町を訪れたとき、私は鍵に何が起こったのかを見ることにしました。
廃棄物保管場所の鍵は大分のために交換された可能性があります。

私は時々その場所の緑と青を思い浮かべます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です