大分の出会いではため息をついた

(大分の出会い

あそぼ

尾崎トヨの大分の出会い」を聴いて

私はこの歌が大好きです

に私の心を渡す悲しい方法のために
ため息をついた
目の中だけ
私はいつもこの街にいました
私が生きなければ私は他の人を傷つけずにはいられない
優しさを言えば
誰もがけが
大分の出会いは勝ち続ける必要があります

この心の中でそれを知るまで、正しいものは何ですか
私は街にいます
少しの寛容で
冷たい都会風で歌い続ける

もう一度もう一度
あなたに確認したい
私はとても愛した
私は誰もがすべきではないという意味ではありません
人々はすべて私自身です
友達のように生きていても

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です