大分出会いの一員として生きる

大分出会いですが

私は死ぬように言われました

大分出会い

思いやりのレベルで

ありません…
がっかりしたよ…

「悲しいサラリーマン№2」
私は生きてきました

それは学生の戦いです
有る

社会の一員として生きる
初めて【ダイ! 】いつ

言われた!

ばかげたことでしょう!

イオン大分出会いニュータウン
商店街ビルのストーリー

防災センター船長
しんたいセキュリティという会社

中の会社は目の敵

あるようです!

でもそんなこと

言うのは控えめです

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です